さぁ、みなさんご一緒に~!

自分の不甲斐なさには腹が立つ2009年11月14日 14時33分

このところ悲しいことが続いた。

今月になってすぐ、お世話になっていたお茶の
先生が逝っておしまいになった。85歳だった。

お別れは誰だって例外なくやってくるものだけど、
気になりながらもお元気そうだからと、お伺いする
のを一日延ばしにしていたことが悔やまれる。
思っていても事を起こさなければ、何の役にも
立ちやしない。

転んで怪我をなさり、その経過がはかばかしく
ないことで「生きていたって仕方ない」とおっしゃり、
気持ちが萎えてしまわれたらしい。
入院して数日で旅立たれたと聞いて、長く患うこと
なく過ごされたことはよかったけれど、やはりもう一度
お目にかかっておきたかった。

悲しみに加えて、自分の不甲斐なさには腹が立つ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック