さぁ、みなさんご一緒に~!

鹿ジャーキー・作り方おさらい2009年01月02日 13時37分

おいしいです、鹿ジャーキー

まずはこちらを…↓
http://mini-suke.asablo.jp/blog/2008/12/27/4029675
http://mini-suke.asablo.jp/blog/2008/12/29/4032040

北海道に鹿狩りに行った父の友人から、冷凍した
鹿肉が届いたのが始まりだった。
大きなブロックを四つ割にして、一つ目は炭火で
焼いていただいた。おいしかった。
二つ目は「燻製にしたらどうかね?」ということに
なったけど、結局動くのは私じゃん…?

さて、作り方のおさらい。(肉500g分)

①鹿肉を解凍する。この季節なので、ネットに入れて
 日陰に半日ほど。半解凍ぐらいで薄くスライスする。

②解凍している間に塩漬け用の液(ソミール液)を作る。
  水1㍑に塩100gを入れて沸騰させたあと 弱火で
  ブーケガルニ1束、黒胡椒粒小さじ1加える。
   (今回のブーケガルニはパセリ、セロリの葉っぱで)
  ここで煮込むのは5分ほど。冷めたらブーケガルニを
  取り出してでき上がり。

③ソミール液の中にざく切りのタマネギ1コ、セロリ2/1本、
 ニンニク2片、鷹の爪2~3本分をちぎったものを
 入れてなじませる。ジップロックの袋などがいい。

④③にスライスした肉を入れる。手でよくもみこむ。
  このまま冷蔵庫で一日。

⑤④を塩抜きする。流水にさらして1時間ほど。

⑥⑤を、野菜を取り除いて水気をよくふき取り、
  日陰干しで一日半。

⑦日なたで一日(8~10時間ぐらい)

⑧いよいよスモーク!
  今回使ったのはクルミのスモークウッド2本(1本415円)
  これで約8時間の燻煙。
   大きな段ボール箱にバーベキュー用の網をセット。
   箱の中の温度が30度ぐらいまでの冷燻にする。
   網はスモークウッドからなるべく離してセットする。

⑨燻煙が終わったら日なた干し1日…で完成!

かなり手がかかるけど、でき上がりはおいしいよぉ☆
(鹿肉じゃなくて、ビーフジャーキーの作り方を参考にした)

コメント

トラックバック