さぁ、みなさんご一緒に~!

大げさ過ぎるほどの用心を!2008年07月29日 14時13分

寝ておりました…。

曇って日差しがないし、風が吹いている
から大丈夫と、ミニをつれて駅前まで歩いて
いった。片道約800mである。

用事はすぐ終わってミニに水を飲ませ、今度は
家を目指して歩く。

途中の歩道が狭くなったところで、赤ちゃんを
抱っこした人がこちらに向かってきたので道路を
横断した。ところが、あと少しというところでミニが
急に動かなくなり、車道に座り込んでしまった。
車がやってくるので強くリードを引いたら、一瞬
立とうとしたミニが腰が抜けたようにふにゃふにゃ
と、今度は車道に伏せてしまった。慌てて抱き上げ
たのだが、ミニの体がこわばっているのがわかった。

路肩の日陰まで運んで急いで水を飲ませると、
どうにか回復。少し休んだあと、自分で立って
歩きだしたのでそのまま帰ってきたけれど、
これは完全に私の認識不足だった。いくら日差し
が弱くて風があっても、体高の低いミニには、
アスファルトの熱は容赦ないのだ。

大事にならなかったからよかったけれど、
この暑さと湿度には、人間でも犬でも、やはり
大げさ過ぎるほどの用心をした方がいい。

で、ミニは…すっかり元気である。
旺盛な食欲は留まるところを知らない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック